MENU

NEWSマッシグラからのお知らせ!

ARCHIVE

2015.03.09

オフィスワーカーと内装業者さん

オフィスのデザインをするデザイナーさんがオフィスワーク未経験者だったらどうでしょう。もしオフィスワーカーであったことがないのだとすれば、働く人の気持ちなどはなかなか理解できないかもしれません。

またこうした職種上の経験だけでなく、大きなオフィスのデザインをするのに、本人が小さな会社でしか働いた経験がないとすれば、「なんとなく大きな会社向けにデザインしました」ということになるしかないでしょう。転職後多くの内装業者様に出会いました。優秀な会社や職人さんが多い一方、ホームページやSEOについての仕掛けばかりしっかりしていたり、他社の物件を紹介する不動産賃貸業になってしまっている会社も多く見ました。

依頼する会社が、自分の会社と同じような規模のビジネスについて内容から理解できる会社なのか、ということも大切なことだと思います。「何をやっている会社かわからないけど、内装を受けた」とデザイン業者や内装業者さんが言っていないか。

社員が新しいオフィスで、効率的に働き、オフにも時間を割き、より良い人生を歩むためのオフィスデザイン。社員の気持ちがわかるような人でないと、見た目だけの提案になってしまいます。そういう点で、弊社では、「働き方」にとどまらず事業内容まで深く理解をさせていただいています。またお互いにとってチャンスがあれば弊社で内装以外の企画などを提案させていただくこともあります。ちょっと不思議な会社だと思われるかもしれませんが。

話は脱線しますが、R25カフェの運営もその流れの一つです。撮影場所としてR25様にカフェをご利用いただき、そこから細かいヒアリングが始まり、最終的には、R25様と一緒にカフェを運営するまでなりました。そしてカフェの運営にとどまらず、就職活動を行う学生のための企画や、大手薬品メーカーのイベントなどまで広がっています。(このあたりはまた別途書きたいと思います。)

依頼主がやりたいことを深くできる点が弊社の強みです。