MENU

SERVICEマッシグラのサービス

収益改善のためのシェアオフィス導入

収益改善のためのシェアオフィス導入

シェアオフィス導入を検討されているオーナー様へ

「空室が長期化している」「収益率が上がる改装案を見てみたい」などオーナー様なら誰でもが気にしている点ではないでしょうか。

中小規模の不動産のブランディングや収益改善の一環として、弊社ではシェアオフィスを提案することがございます。
具体的には、空室にシェアオフィスを導入することで、
①賃料の総額を上げる
②区画数が増えることで完全空室状態のリスクが減る
③物件を複数所有されているオーナー様の場合、シェアオフィスから入居されたお客様が移転の際に再度所有物件をご利用くださる、等の利点が挙げられます。

シェアオフィスのコンセプト策定、内装業者の紹介に始まり、物件のホームページ等の作成・運用・管理、広告全般のプランニングまでが弊社の得意分野です。

事例:
弊社所有のビルにて、50坪の区画をシェアオフィス化。
実施前賃料は、坪1万円(周辺相場と言える額)グロス50万円。1500万円の投資でシェアオフィス化を導入。導入後の賃料は99万円(坪約2万円弱、周辺相場の約二倍)。
オープン後4か月で満室稼働(99万円)へ。
実施項目:ネーミング開発、ロゴ開発、HP作成、PRプランニング、広告プランニング(自社所有のためすべての項目を自社にて実施)

 

賃貸物件でシェアオフィスの開業を検討されているお客様へ

2016年頃から開業に合わせてのコンサルティングのご依頼を多く頂くようになりました。
しかし実際は、コンセプトであったり、開業後の運用イメージが定まらない例も多い様で、開業に関する疑問や不安など幅広く弊社ではバックアップさせていただいております。
中には、弊社ブランドで開業となった事例もございます。

不動産契約や内装投資まで含めるとそれなりの額になりますので、伴走役に経験豊かな弊社をご利用ください。
必要な部分だけのお手伝いなど、お客様のニーズに合った形でご一緒させていただきます。
(例:全部一緒にやりたい、内装業者の選定を手伝ってほしい(紹介してほしい)、ロゴやホームページを作りたい)

また開業後の軌道修正や、収益改善にも自信があります(開業後コンサルの事例・お客様の声はこちら)
開業前なら、賃貸物件ならではのチェックポイントなど、所有者との契約の前に必ず確認すべき点などもございます。
一見参入障壁が低い、または無い様に見えるフィールドですが、大手も含め参入しております。しっかりとしたプランが必要です。

 

マッシグラの強味とは?

マッシグラは、内装業者やデザイン業者ではありません。
改装後の建物をどういった方々にどのように使ってもらうか、こういったコンセプト作成を行い、そのコンセプトに沿った内装提案(内装業者選定)やデザイン提案(デザイナー選定)を行います。
建物のクリエイティブだけで終わらず、完成した物件のPR/広告展開クリエイティブにも自信があるのが特徴です。
この「建物そのもののクリエイティブ」と、「広告等のクリエイティブ」の二つを同時に見渡し、プランニングできるのがマッシグラの強味です。
代表金子の電通での経験や、不動産会社勤務経験者、証券会社勤務経験者の社員の知恵や経験が弊社のサービス価値であり強味です。

 

弊社の実績について

2010年の渋谷区での物件オープン後、2010年・2014年に新宿区内で2つのオフィスを開業。また江東区でもアクセスを重視したオフィスを経営。また既に運営をされている外部のシェアオフィス運営者・経営者様からの依頼で業務改善等も多数行っています。2017年4月には、全63区画のフロイントゥ三田を総合プロデュース。
自社にて転貸・所有の物件で年間賃料1億円を突破。
不動産部門と、制作部門の連動で、目標がはっきりとしたリノベーションを行う。

中小不動産専門のブランディングカンパニーとして活動する中で、シェアオフィスの導入機会が多く、知見・経験が貯まっているのが現状です。

 

お問い合わせはこちらからお願いいたします。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号(必須)

メッセージ本文(必須)